ある程度自由にフォトブックを作りたい

レイアウトが変更しやすいテンプレートを選ぶ

フォトブックをある程度自由に作りたいときは、レイアウトが変更しやすいテンプレートを選ぶのがおすすめです。選べるテンプレートは写真屋さんによって違うので、いろいろ比べてみるのも良いかもしれません。作成画面では写真のサイズを変更したり、高さを合わせるなどの調整も簡単に行えます。用意されているレイアウトも自分好みに調整できるので、きっと納得のいくフォトブックが作れるはずです。写真屋さんで作るのはもちろん、ネットから申し込むこともできます。作成したデータは途中で保存できるので、必ずしも1回で仕上げる必要はありません。後で写真を追加したり、配置を入れ替えてみるなど、じっくり仕上げていくのも良いでしょう。

細かく編集できるサービスを選ぶ

レイアウトだけでなく編集にもこだわりたい方は、編集機能が豊富なサービスを選ぶのがおすすめです。写真を明るく補正したり、文字のフォントを使い分けられるなど、自由度の高さも魅力になっています。デザインの幅が広がるため、個性的なフォトブックを作りたい方にもぴったりです。背景の選択やスタンプの配置といった装飾も、自分好みにデザインできます。アレンジ用のテンプレートが用意されているので、手間や時間もかかりません。背景の設定、画像のトリミングや切り抜きも自由自在です。写真屋さんのサイトでは操作方法も詳しく紹介されています。パソコンの操作が苦手な方でも問題なく作れるはずです。ぜひ気軽にチャレンジしてみて下さい。